So-net無料ブログ作成

◇◆Fallout76 Wild Appalachia 続★レジェンダリーベンダー◇◆

◇◆忙しい人も、一日に証書をコツコツと集めてガチャしよう!これなら簡単◇◆
1ma1.jpg
↑画像をクリックされますと原寸大に表示されます。壁紙にどうぞ。。
この武器は、レジェベンダーでガチャして手に入れた処刑人の爆発ハープーン★をフレシェット化したものです。遠距離武器はあまり使わないのでよくわからないけど、調べたらわりと強いのかな?
hahahaha.jpg
爆発PERK(5)に、パーティボーイのアルコールビルドとバフ盛り(1)でSの底上げ基本30以上、この1000近いダメージ(本人は、鉤爪・副腎・鳥骨・速足・有袋でマイナス効果軽減付きLV128)。この武器しかも処刑人なので敵体力半分以下なら+50%ダメージ追加、処刑人特性とステルスアタック(攻撃力2倍)が加算されるとダメージ数値は軽く2500以上で、かなりのものになる気がするが、あまり使ったことないのでよくわからんが、弾となるハープーン弾薬づくりを楽しみたいと思っていたけど、なんらかのPERK効果なのか、敵を倒せば使用した弾数以上にその武器の弾薬が回収できるので楽だな。このままでも、現状はPerkが近接素手ビルドでヘビーガンビルドではないのに、確かに激つよ
さらに、ヘビーガンビルドと不屈で揃えたら脅威。。
でも敵がわらわらと多数湧いて接近して囲まれたら、近接武器でワンパン無双する方が楽かな。。

このように仕事が忙しい人も短い時間(証書をまとめて貯めるには一日の貯められる上限規制で数日を要しますが)で、簡単に★3を狙える環境が出来上がりました。。

寂れたバークレー・スプリングス駅に、レジェンダリーベンダーである提供人マームルが来てからの伝説掘り作業が一変した。★1~★3のレジェンド武器・防具入手は、レジェンダリー交換マシンで、不要なレジェンド品を解体して証書に交換して、それを提供人マームルとの交渉して引き換えで、新たな★3~★1のレジェンダリーアイテムがランダム交換で手に入るということ。
一日で貯められる証書の上限は2019年5月現在では、150で、トータル的に貯められる証書の上限限度が現在は1000となっており、★3レジェンドのガチャ1回に必要な証書は100となっています。★1や★2なら少ない証書でガチャ交換出来ます。いらない伝説レジェ品を「証書」にかえてくれる交換機は、各駅に新設されています。。そして証書が貯まったら、レジェンダリーベンダーである提供人マームルがいる廃駅のバークレー・スプリングス駅に行って、レジェンダリーアイテムランダム交換に挑もう。何が出るかは、貴方の運と、引き強次第です。
1ma3.jpg
ちなみに2019年5月18日現在、提供人マームルとの取引時に画面で文字化けしている場合は、目安として表示された右下の上側100が★3遠距離武器で、下側100が★3近接武器をガチャ出来ます(★3防具は証書60)。。

リアル生活が仕事で忙しい人も、証書を1000枚(1日上限150)集めて、ガチャするサイクルをすれば簡単に伝説掘りが楽しめます。

hituzi_b.jpg
ちなみに、俺のメイン武器は、今も扇動のデスクローガントレットLV50です。。
ぶっちゃけ、真シープスカッチが2体湧いても一匹ずつなら平気で倒せます。。

さて、しばらくは、この辺りに新しくCAMPを移動させて、クラフトし直して、レジェンダリーベンダーに近い場所で生活して、証書交換に励みたい!

1camp1.jpg
てなわけで、さっそくクラフトをし直して建てた俺のCAMPですが、今回は3つの部屋が特徴的なROOMにしました。

まずは、スタンダードな部屋で、「76民のROOM」と題して、Aの部屋はごく一般的な部屋です。アパラチアの冒険をする人の憩いの宿としてご利用できます。いろんなクエストを受けられるポスターが貼ってありますので、初心者の方はこのポスターを眺めて参加できます。そして、次に紹介するのが、「我々の部屋」と題して、WARE WARE ROOM ! です。ここは、見てのとおり、電気椅子と骸骨の装飾がお出迎えのサバイバル殺伐とした妖気に満ちた部屋(Bの部屋)です。ネクロマンサーが住んでいたという伝説風の部屋です。寒気と試練を味わってください。そして最後はZの部屋ですが、ここは超VIP待遇のおもてなしで、酒場完備のスィートルームですので酒が造れますし、料理も高性能の赤いコンロを部屋内に完備しています。ラジオもありますので音楽と、そして最高の目覚めの朝をお出迎えする我がCAMPご自慢の特別室となっております(笑)。どの部屋も自由に寝られますので、CAMP自販機巡り道中お立ち寄りの際は、寂れたバークレー・スプリングス駅に徒歩で走って4分の位置にあるキャンプ・ベンチャー近くに建てましたので、自由にご利用くださいませ(笑)。

1camp4.jpg



共通テーマ:パソコン・インターネット