So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

◇◇2017年自作PC春~ 自作PC あるある。。(笑)◇◇

◇◇コスパ重視か、ハイスペック重視かの葛藤は結論が「なんでもええやん」人による◇◇
mypc.jpg
PC-FAN Riing GREEN は、よく換装して取り入れている。。マザボはAURA、七色にLEDが輝く
現在のメインマシンは、第六世代Core i5 6500 に GTXを積んだ24hマシン+STEAM
最近、SONYのカードを作った。旅先やSteam等の利用に使う予定。。ポストペットデザイン(懐かしい)
http://moneykit.net/visitor/sbw/

amazonで買った1150のマザーボードが家に余っていて、HDDとDDR3メモリも余っているし、OSもWindows8が1ライセンス余っているので、GTX1050Tiマシンを組んで、親戚に譲るというプランをまた考え中(笑)。ぶっちゃけ、グラボはFullHDなら、GTX1050Tiを買うのが、コスパ&ワッパ考えれば一番賢明。最新のSteamのゲームも動くし、スタンダードですね。解像度を高くして最新FPSゲームの描写技術最先端をより味わいたいなら、GTX1080Tiクラス(最高性能のグラフィックスカード)を買うのが良いですね(コスパとワッパは悪いけど)。それでいて、その中間性能がGTX1070や1060クラスとなりますが、用途と好みで選ぶとよいですね。動画編集マシン&24hキャプチャーマシンなら、俺の場合、SSDは頻繁な書き込みの耐性に信用しないので、HDDを好みます。ついでに言えば容量重視なので大容量HDDを好みます。最近の自作PCは、システムSSD+データ領域大容量HDDがスタンダードです。これにキャプチャー領域の使い捨てSSDもあれば、動画編集時に使えると思う。CPUは性能の良いものを選びましょう。動画編集も万能マシンとして使いたいなら、Core i5以上はほしいところです。2017年春のトレンドは、AMDの新CPU Ryzenシリーズが、注目です。i7と同等の性能を発揮する待望のAMD新CPUですね。AMDのCPUとグラボ(グラフィックカード)で赤いAMD統一マシンを組んでみるのも「粋」(自作PCユーザー)ですね。。個人的には、PCパーツ各、光り物(LEDイルミネーション搭載)が「通」ですね。自作PCを部屋に置いて、部屋を暗くしてPCケースからもれるマザーボードなどからのLEDの独特な輝きは、観賞用として、家の部屋のデザインアクセサリーとしても効果的ですね。。その組み合わせは、パーツのLED機能とユーザーの購入したセンスに左右されますが、PCケースやキーボード等にもこだわりたいですね。俺の場合、まずPCケース選びから始まります(そこから構成が決まる)。要は、すべてのパーツにこだわれということですが、値段はピンからキリまでありますが、安くても良いものもありますので、パーツ選びは(自分が目指したい)用途に併せて買いましょう(笑)。。気がつけば、パーツが沢山ストックされて、壊れたら、そのパーツだけ取り換えればええやんとなっています。故障は故障にあらず、余ったパーツを換装すればいいだけの環境になっている・・・。自作PCの楽しみ方は万能で異才な(そして、ちょっと貧乏くさいコスパパーツ構成でミドルハイSPEC)マシンを、個人的に俺は好んで組みます(笑)。ですので、PC予算が、40万円ぐらい確保しても、「男は黙って、1080Ti」みたいな、男前になれない、ヘタレな状態でいつも妥協した性能パーツを選んでしまいます。。でも、考えてみたら、一番いいグラボ買っておけば、一年間に何度も買い替える必要もない。1080TiやTitanのようなグラボでないとたどり着けない景色があり、それは見たものでしか解らないのが事実。PC動画編集に対して4kに向かうか、俺のように端末Mpeg4に向かうかは、人の編集次第ですが。。されど、1050Tiのような、FullHDで十分な性能と割り切って使えるコスパ万能型があれば、それで良いという哲学もある。そして、俺みたいなのが、中間SPECのグラボを買うという(笑:汗)・・・。
htpc-1z.jpg
いろいろ組んだな、思い出の写真①
※このHTPCケースは、バラしていた時に一部上部ふたを身内にゴミと間違われて、自家製焼却炉で焼かれたのたので、本当のゴミになってしまって、もう無い。。

さて、今月末はPCパーツ特価品漁りで散在したい&ベンチ&久々にSteamおすすめゲームをBrogにUPしたい。。
v1_201506.jpg
V1.jpg
いろいろ組んだな、思い出の写真②
マザボがフェニックスで橙色のLED。当時LED搭載マザボの先駆けだったと思う。。第五世代 i7マシン
※このPCケースV1もまた、バラしていた時に身内にサイド一部ふたをゴミと間違われて、自家製焼却炉で焼かれたので、本当のゴミになってしまって、もう無い(V1ならパネルは別売で買えるといえば買えるが)。。


PCパーツやケーブル類はゴミではない(いや、確かにバラしているとガラクタに見える場合もあるが)。。

家族曰く「DVDディスクは燃やすとよく燃える。」らしい

いや、そういう問題ではないだろう・・・。


個人的な自作PC あるある。。(笑)




共通テーマ:パソコン・インターネット

◇◆PC版TEKKEN7とGTX1080Ti◆◇

◇◆TEKKEN7が遂にPCにも参戦!2017年6月2日STEAM発売◆◇
tekken7steam.jpg
http://store.steampowered.com/app/389730
↑STEAM
鉄拳マニアは、TEKKEN 7 Deluxe Edition Pre-purchase を予約購入することをお勧めします。。

今月は、農業収入併せて、新しいグラボに買い替えるまとまった銭(パーツ購入予算)が入るので、ハイスペックのグラフィッカードを買いたい。ぶっちゃけ、STEAM(PC-GAMEでも販売)でいよいよ鉄拳7が6月2日に解除(解禁=PCでも発売※家庭機でも発売)されるので、デラックス版を開発(購入)したい(笑)。パーツ購入の予算は40万円くらいキャッシュで、大須か日本橋か秋葉原で買いたい。といっても、今巷で話題のGTX1080Tiが日本円価格で10万円(USドルなら699ドル程度)で買えるらしい。3DMarkのFirestrikeでスコア20000超えらしい(某有名サイト動画で見た)。パーツを買う小銭も出来たし1080Ti行きますか!電力気にせずに、デザイン重視で買うなら、俺はGeForce GTX1080TiFoundersEditionにするけどね。FEは、デザインに歴代似ていて威厳があり、良い(熱ダレするまでやらないとして。。)。まぁ、RTS(リアルタイムストラテジー)派の俺にはオーバースペックかもしれないが(笑)。さて、鉄拳7に関しては買うとしたらSTEAM版鉄拳7は俺の場合、デラックス版一択です(DLC3回分が含まれる為)。価格は一万円ちょいするけれど、鉄拳シリーズを初代から遊んでいる者にとって、デラックス版は買うのが当たり前だのクラッカー。。鉄拳7は通信対戦がアーケードと同じく、光同士ならかなり優れているように予想する(ラグが少なく快適にプレイできると思う)。PC版はアーケード版と同じく、俺の家の回線も光回線なので、INTERNET対戦が、(何度も言うが)回線環境が整えばかなり優れていると予想される。どうでもいいですが俺の腕前は、もっとも、俺が一番強かったのは、鉄拳2でアマキンを使っていた頃で、アリキックとスタイナードライバー等だけで、ハメて勝てていた(多分、当時のアマキンが性能的に強かったからだと思う)が、シリーズが進むにつれて、俺も歳をとるとともに、弱くなったが、(今はプレイヤーとして弱くなったなりに)鉄拳は永遠に遊んでいて楽しい(といってもアーケード版は(今は田舎在住なので名古屋に出向いた時だけしか、なかなか遊べなかったが:笑)。それでも、キングを練習すれば、ある程度は最新作でも闘える。ポールもよく昔は使っていたが、もうポール使用での勝つ戦い方を忘れた(笑)。アマキンが出たら、アマキンも使いたい。。ダウンロードコンテンツで、永久にキャラクターやステージを増やし続けてほしい。俺はずっと買い続けると思う(笑)。鉄拳シリーズを知らない人は、アマキンは何ぞな?と思っているでしょうが、簡単に言えば、「ヒールで(玄人好みな)プロレスラー」というキャラです。今は確か2代目だったかな(笑)。もしまた鉄拳7で追加されるのであれば、今のキングのような、使いやすさが増えていると、俺のような、中年にはありがたいと思う。ついでに言えば、魅せる投げコンボも、キングと同じコマンドでもいいから、違う技バリエーションで増やして欲しいのもある。勝ち負けを超えて、試合をするとか、キングやアマキンならプロレス好きなら、そういう魅せる戦い方もする。アマキンが出ないなら、キングかな、最初は。あとは平八か一八かな。まぁ、いずれにしても、鉄拳7を遊ぶためにアーケード用ジョイステックが2万円ぐらいで発売されるらしいので、これも買いたい。早めに注文しておきたい。。まぁ、ゲームパッドでもいいかもしれないが(笑)。まぁ、グラボもGTX1050Tiで十分FullHD画質なら遊べるとは思う(笑)

PC環境は、下記程度で遊べるらしい。。詳しくは、STEAM内TEKKEN 7 参照
Intel Core Intel Core i3-4160 3.60GHz or equivalent
6 GB RAM
NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
GTX 750Ti 2GB, or equivalent


◇◆PC関係他、おすすめ配信。。◇◆
cofee.jpg
PC関係の話題は、YouTubeで、テクニカルライター系の配信がとにかく面白い。。パチスロ系は、10年ぐらい観ているけど、スカパーでサイトセブンが俺の中では定番。民放はPCで録画していますが、政治の討論井戸端番組系が面白い。YouTubeはキャプチャーが便利。基本、Mpeg4で端末で持ち運び出先鑑賞等・・・。。



共通テーマ:パソコン・インターネット

◆◆2017年3月出荷。。◆◆

◆◆2017年出荷始め。。◆◆
cos.jpg
三月出荷予定の野菜が順調に育ち?・・・。本日より、無事出荷出来た。暖冬というか、一時的な年明けの寒波を乗り越えて、よく育ってくれたと思う。今月は出荷が楽しみだ。そろそろ出荷野菜とは別に、家庭菜園も充実させたい。

pc2017.jpg
AMDのRyzen 7 (新しいCPU)が巷で話題になっている。インテルのCPUと性能的に同等に戦えるらしい?!これで、自作PCでAMD好きな方、又はCPUとグラボをAMDで統一した自作PCを組む人が増えそうだ。俺は去年の末に新しいPCを組んだので、現状は満足している。・・・というか、家に、インテルやAMDそしてTabletPC含めて8台あるのは多すぎる(笑)。自作好きは、余ったパーツでまた組める。。最近は、仕事が忙しいので、PCやSTEAMゲームの話題は、あえてBrogで書いていませんが、ぶっちゃけ、そういう話題でBrogを更新しようとすると時間がいくらあっても足りないぐらい書けるけど、やめておく。(齢だし、疲れやすい。勢いがなくなる:笑)

本当に俺は、よく働き、よく遊ぶなぁ・・・。4月か5月には旅行したい。秋葉原か、大須かなぁ。。



共通テーマ:パソコン・インターネット

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ