So-net無料ブログ作成
検索選択

◇◇2017年自作PC春~ 自作PC あるある。。(笑)◇◇

◇◇コスパ重視か、ハイスペック重視かの葛藤は結論が「なんでもええやん」人による◇◇
mypc.jpg
PC-FAN Riing GREEN は、よく換装して取り入れている。。マザボはAURA、七色にLEDが輝く
現在のメインマシンは、第六世代Core i5 6500 に GTXを積んだ24hマシン+STEAM
最近、SONYのカードを作った。旅先やSteam等の利用に使う予定。。ポストペットデザイン(懐かしい)
http://moneykit.net/visitor/sbw/

amazonで買った1150のマザーボードが家に余っていて、HDDとDDR3メモリも余っているし、OSもWindows8が1ライセンス余っているので、GTX1050Tiマシンを組んで、親戚に譲るというプランをまた考え中(笑)。ぶっちゃけ、グラボはFullHDなら、GTX1050Tiを買うのが、コスパ&ワッパ考えれば一番賢明。最新のSteamのゲームも動くし、スタンダードですね。解像度を高くして最新FPSゲームの描写技術最先端をより味わいたいなら、GTX1080Tiクラス(最高性能のグラフィックスカード)を買うのが良いですね(コスパとワッパは悪いけど)。それでいて、その中間性能がGTX1070や1060クラスとなりますが、用途と好みで選ぶとよいですね。動画編集マシン&24hキャプチャーマシンなら、俺の場合、SSDは頻繁な書き込みの耐性に信用しないので、HDDを好みます。ついでに言えば容量重視なので大容量HDDを好みます。最近の自作PCは、システムSSD+データ領域大容量HDDがスタンダードです。これにキャプチャー領域の使い捨てSSDもあれば、動画編集時に使えると思う。CPUは性能の良いものを選びましょう。動画編集も万能マシンとして使いたいなら、Core i5以上はほしいところです。2017年春のトレンドは、AMDの新CPU Ryzenシリーズが、注目です。i7と同等の性能を発揮する待望のAMD新CPUですね。AMDのCPUとグラボ(グラフィックカード)で赤いAMD統一マシンを組んでみるのも「粋」(自作PCユーザー)ですね。。個人的には、PCパーツ各、光り物(LEDイルミネーション搭載)が「通」ですね。自作PCを部屋に置いて、部屋を暗くしてPCケースからもれるマザーボードなどからのLEDの独特な輝きは、観賞用として、家の部屋のデザインアクセサリーとしても効果的ですね。。その組み合わせは、パーツのLED機能とユーザーの購入したセンスに左右されますが、PCケースやキーボード等にもこだわりたいですね。俺の場合、まずPCケース選びから始まります(そこから構成が決まる)。要は、すべてのパーツにこだわれということですが、値段はピンからキリまでありますが、安くても良いものもありますので、パーツ選びは(自分が目指したい)用途に併せて買いましょう(笑)。。気がつけば、パーツが沢山ストックされて、壊れたら、そのパーツだけ取り換えればええやんとなっています。故障は故障にあらず、余ったパーツを換装すればいいだけの環境になっている・・・。自作PCの楽しみ方は万能で異才な(そして、ちょっと貧乏くさいコスパパーツ構成でミドルハイSPEC)マシンを、個人的に俺は好んで組みます(笑)。ですので、PC予算が、40万円ぐらい確保しても、「男は黙って、1080Ti」みたいな、男前になれない、ヘタレな状態でいつも妥協した性能パーツを選んでしまいます。。でも、考えてみたら、一番いいグラボ買っておけば、一年間に何度も買い替える必要もない。1080TiやTitanのようなグラボでないとたどり着けない景色があり、それは見たものでしか解らないのが事実。PC動画編集に対して4kに向かうか、俺のように端末Mpeg4に向かうかは、人の編集次第ですが。。されど、1050Tiのような、FullHDで十分な性能と割り切って使えるコスパ万能型があれば、それで良いという哲学もある。そして、俺みたいなのが、中間SPECのグラボを買うという(笑:汗)・・・。
htpc-1z.jpg
いろいろ組んだな、思い出の写真①
※このHTPCケースは、バラしていた時に一部上部ふたを身内にゴミと間違われて、自家製焼却炉で焼かれたのたので、本当のゴミになってしまって、もう無い。。

さて、今月末はPCパーツ特価品漁りで散在したい&ベンチ&久々にSteamおすすめゲームをBrogにUPしたい。。
v1_201506.jpg
V1.jpg
いろいろ組んだな、思い出の写真②
マザボがフェニックスで橙色のLED。当時LED搭載マザボの先駆けだったと思う。。第五世代 i7マシン
※このPCケースV1もまた、バラしていた時に身内にサイド一部ふたをゴミと間違われて、自家製焼却炉で焼かれたので、本当のゴミになってしまって、もう無い(V1ならパネルは別売で買えるといえば買えるが)。。


PCパーツやケーブル類はゴミではない(いや、確かにバラしているとガラクタに見える場合もあるが)。。

家族曰く「DVDディスクは燃やすとよく燃える。」らしい

いや、そういう問題ではないだろう・・・。


個人的な自作PC あるある。。(笑)