So-net無料ブログ作成
検索選択

◇◆PC版TEKKEN7とGTX1080Ti◆◇

◇◆TEKKEN7が遂にPCにも参戦!2017年6月2日STEAM発売◆◇
tekken7steam.jpg
http://store.steampowered.com/app/389730
↑STEAM
鉄拳マニアは、TEKKEN 7 Deluxe Edition Pre-purchase を予約購入することをお勧めします。。

今月は、農業収入併せて、新しいグラボに買い替えるまとまった銭(パーツ購入予算)が入るので、ハイスペックのグラフィッカードを買いたい。ぶっちゃけ、STEAM(PC-GAMEでも販売)でいよいよ鉄拳7が6月2日に解除(解禁=PCでも発売※家庭機でも発売)されるので、デラックス版を開発(購入)したい(笑)。パーツ購入の予算は40万円くらいキャッシュで、大須か日本橋か秋葉原で買いたい。といっても、今巷で話題のGTX1080Tiが日本円価格で10万円(USドルなら699ドル程度)で買えるらしい。3DMarkのFirestrikeでスコア20000超えらしい(某有名サイト動画で見た)。パーツを買う小銭も出来たし1080Ti行きますか!電力気にせずに、デザイン重視で買うなら、俺はGeForce GTX1080TiFoundersEditionにするけどね。FEは、デザインに歴代似ていて威厳があり、良い(熱ダレするまでやらないとして。。)。まぁ、RTS(リアルタイムストラテジー)派の俺にはオーバースペックかもしれないが(笑)。さて、鉄拳7に関しては買うとしたらSTEAM版鉄拳7は俺の場合、デラックス版一択です(DLC3回分が含まれる為)。価格は一万円ちょいするけれど、鉄拳シリーズを初代から遊んでいる者にとって、デラックス版は買うのが当たり前だのクラッカー。。鉄拳7は通信対戦がアーケードと同じく、光同士ならかなり優れているように予想する(ラグが少なく快適にプレイできると思う)。PC版はアーケード版と同じく、俺の家の回線も光回線なので、INTERNET対戦が、(何度も言うが)回線環境が整えばかなり優れていると予想される。どうでもいいですが俺の腕前は、もっとも、俺が一番強かったのは、鉄拳2でアマキンを使っていた頃で、アリキックとスタイナードライバー等だけで、ハメて勝てていた(多分、当時のアマキンが性能的に強かったからだと思う)が、シリーズが進むにつれて、俺も歳をとるとともに、弱くなったが、(今はプレイヤーとして弱くなったなりに)鉄拳は永遠に遊んでいて楽しい(といってもアーケード版は(今は田舎在住なので名古屋に出向いた時だけしか、なかなか遊べなかったが:笑)。それでも、キングを練習すれば、ある程度は最新作でも闘える。ポールもよく昔は使っていたが、もうポール使用での勝つ戦い方を忘れた(笑)。アマキンが出たら、アマキンも使いたい。。ダウンロードコンテンツで、永久にキャラクターやステージを増やし続けてほしい。俺はずっと買い続けると思う(笑)。鉄拳シリーズを知らない人は、アマキンは何ぞな?と思っているでしょうが、簡単に言えば、「ヒールで(玄人好みな)プロレスラー」というキャラです。今は確か2代目だったかな(笑)。もしまた鉄拳7で追加されるのであれば、今のキングのような、使いやすさが増えていると、俺のような、中年にはありがたいと思う。ついでに言えば、魅せる投げコンボも、キングと同じコマンドでもいいから、違う技バリエーションで増やして欲しいのもある。勝ち負けを超えて、試合をするとか、キングやアマキンならプロレス好きなら、そういう魅せる戦い方もする。アマキンが出ないなら、キングかな、最初は。あとは平八か一八かな。まぁ、いずれにしても、鉄拳7を遊ぶためにアーケード用ジョイステックが2万円ぐらいで発売されるらしいので、これも買いたい。早めに注文しておきたい。。まぁ、ゲームパッドでもいいかもしれないが(笑)。まぁ、グラボもGTX1050Tiで十分FullHD画質なら遊べるとは思う(笑)

PC環境は、下記程度で遊べるらしい。。詳しくは、STEAM内TEKKEN 7 参照
Intel Core Intel Core i3-4160 3.60GHz or equivalent
6 GB RAM
NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
GTX 750Ti 2GB, or equivalent


◇◆PC関係他、おすすめ配信。。◇◆
cofee.jpg
PC関係の話題は、YouTubeで、テクニカルライター系の配信がとにかく面白い。。パチスロ系は、10年ぐらい観ているけど、スカパーでサイトセブンが俺の中では定番。民放はPCで録画していますが、政治の討論井戸端番組系が面白い。YouTubeはキャプチャーが便利。基本、Mpeg4で端末で持ち運び出先鑑賞等・・・。。



共通テーマ:パソコン・インターネット