So-net無料ブログ作成
検索選択

◆◇幸か不幸かエコ生活~自由人。。◆◇

◇◆50歳から始めるエコ生活の実践◇◆
bon.jpg
人生の最先端をひた走る。。
従来の会社勤めの時のような生活浪費はできなくなる。極端に言えば、年収は農作物の出荷のみとして、基本は質素倹約。年収が90万円でほぼ自給自足生活(ストレスなく楽しく)できるようにするには、日常の節約が求められる。まず、農業が前提で老後の生計を立てるのが条件で、最初に電気ガス水道といった類は、独立ソーラーパネルシステム(自作)、井戸水、薪でかまどを利用したりして、徹底したエコ節約。INTERNETや携帯電話は、衛星INTERNETのみ(災害時などに実際に活用できる実用性を優先)。車は、軽トラのみ(笑)自動車税の節約。コンビニでの買い物はしない(食費が一番金がかかる)。こういった質素倹約に努めて、なんとか生活ができる事になる。「便利に距離を置く銭に縛られない暮らし&収入減」が故に、日常の生活で使える銭も少なくなるので、都会のような便利で快適な暮らし(娯楽)が出来なくなるのは仕方がないところでもある。馴れれば、質素な暮らしも楽しい部分を味わえる。エコな暮らしは、ストレスと時間からの束縛から解放される。そこにINTERNETが加われば、まさに「仙人」のような老後が待っている。。なかなか、50歳になりたてで、この領域までたどり着くのは難しいが、数年後、俺なら自由人になれる気がする!?・・・っていうか、「幸」ととらえるか「不幸」ととらえるかは気持ちの持ちよう次第だが、確かに俺のような環境(境遇)でないと多分無理だな(笑)。。



共通テーマ:パソコン・インターネット