So-net無料ブログ作成
検索選択

◇◆おいらは百姓(笑)◆◇

◇◆素晴らしき農業の世界!「時間を自由に得られること」◆◇
まず、家が農家であることが前提で。。
syoudoku.jpg
今年の出荷は順調だが、来年五月まで続くので、気が抜けない。一番注意しなければならないのは、天候への柔軟な対応。雨が多かったり、逆に猛暑で雨が少なかったり、台風や害虫被害も注意せねばならない。そういった意味で、毎年の相場は水ものであり、気候に左右されやすいのだ。無事に出荷まで、育ってくれたらホッとする。。現実の話、無事に出荷できるのは6割強あれば、良いほうなのである。しかも相場が良くての話でもある。

農業の楽しみを知るには、「出荷すれば銭になるんだという喜びをあじわうこと」に思う。

土づくりから、「手間」を惜しまず「効率的」に、「天候も味方につける(先読み栽培)」の栽培方法を習得できるのは、「経験」であり、「情報力」でもある。出荷して、「銭」になる喜びを味わうことが、楽しんで働くことへつながる。自分が社長であり、自分が社員でもある(おいらは百姓)。そういった意味では、大切なことは、「年間を通して、圃場を遊ばせることなく、何かを栽培して、出荷し続けること」でもある。。

あと大切なのは、というか恐れ多いのですが、「人脈」である。とにかく、これが高品質の野菜を出荷できる肝であったと思う。その道のプロやトップが知り合いならば、知識も得られるものである。そういう意味で、最大に感謝いたしますということです。。

あとは、「発想力」。誰も気づかなかった栽培方法など、そういうのは、「俺の得意分野」(笑)

そして、何事も、「挑戦」して開拓すること!これが「銭」につながる!

あとは、ECO生活を楽しむこと。例えば、小屋に衛星インターネットに省電力TabletPC併用を独立ソーラーパネルシステムで動かす予定なのですが、まさに、節電や自給自足を併せて、「時間を自分の思いのままに(働く時間も含めて)」楽しむということ。実践するには、あと3年後かな(笑)。。

てなわけで、PCと百姓の愛称は、OK牧場。。



共通テーマ:パソコン・インターネット