So-net無料ブログ作成
検索選択

◇◆2016年夏、自作PCを考える。。◆◇

◇◆やっぱり、安くコンパクトなゲーミング&万能PCに仕上げたい。。◇◆
DSC_1538.JPG
2016年8月。自作PCを新たに組みたいという衝動は、相変わらずありますが、どの構成にするかを脳内で一周して、結局Mini-Itxベースで、CPU core-i5+グラボRX470でメモリ16GにSSD+HDDで、Mini-ITXのPCケースで組みたい。ぶっちゃけ、コストを下げたコスパ抜群の構成を考えると、Corei3+GF-GTX750TI-LE2GHD(玄人志向)という組み合わせでも、面白いと思う。いずれにせよ、Mini-ITXのPCケース選びが決めてになる。さらにいうと、光学ドライブのブルーレイBDXLを搭載して、STEAMソフトウェアでCyberLink Power2Go 10 Platinum辺りを購入して活用(家に何台も自作PCがあると、それに搭載した光学ドライブに対応したソフトのインストールディスクが部屋で無くなりわからなくなるのでSteamのクラウド管理でOK牧場。)すれば、Webマシンやゲーミングマシンだけでなく、マルチメディア編集マシンとしても、一応使えるマシンとなる。肝は、データドライブにするHDDの容量ですが、6TBあればしばらくは十分な容量に思う。。組む銭に余裕があれば、Corei7+GTX1070辺りが、キャプチャーしながらバリバリに最新GAMEを楽しめる基準に思う(PC自作のベテランの方や、FPSゲーマーの方なら、より上の構成で、最新上位CPU+最新上位グラボ二枚差し水冷辺りはされると思うが、俺はRTS派(リアルタイムストラテジーや箱庭ゲームが好き。Steam積みゲー主体ですが:笑)なのでミドルスペックを好みます。)。ただし、最近のグラフィックスカードの高値設定は、バカらしくてうんざりなので、あえて2万円台半ばまでのグラフィックカードを推薦したい。※お金に余裕があればGTX1080で組んでみたいけどね。今(2016年8月現在)がグラボ種類選び放題充実しているのかもしれない(笑)。また余談ですが、VRは登場しても、ソフトが試作段階なので、俺は充実する数年後に的を絞ってハードを購入したい。数年後には、VRソフトも充実して、VRハード戦争も決着していると思う(PCとコンシュマーそれぞれで)。話は逸れましたが、あと自作PCには、サウンドやら、キーボードやらマウスやら、モニターに拘れば、自分の好みのオリジナルPCが完成だ!さぁ、ボーナスもって、PCショップへGO!

11cafecafe1.jpg
俺の場合、自作PCにおいては、最強スペックを目指すよりも、ぎりぎりスペックを楽しむ組み方なので、例えば「玄人志向スペシャル」として、安い玄人志向のパーツばかりを集めて、ミドルスペック程度の性能でも、すべてのSteamなどPC-GAMEの最先端物でもすべてFullHDで普通画質で動くマシン!とか、独立型ソーラーパネルシステムと衛星INTERNET併用で動くスティックPCや、TabletPCのサバイバル自給自足マシンとか、動画編集用に特化させたスカパープレミアムキャプチャー用省エネ大容量HDDマシンとか、光り物ネオンが眩しいスケルトンPCとか、コスパ優先で考えてしまう(笑)。Mini-itxのコンパクトなPCケースに可能な限りの高性能グラボと高性能CPUとSSDとHDDを組み込んで、光り物のFANも換装して、コンパクトで高性能を目指すとか(笑)要するに、限られた予算で、限られた筐体内部スペースをアイデア次第で、パーツをチョイスして組み込む箱庭ゲーム感覚でPCを自作する楽しみ方。。人個人それぞれですが、PCショップへ行くと、良くも悪くも俺の世界になりますね!(わかるひとはわかる。。)PC自作の楽しみ方も、最終的には人それぞれなので、本人が楽しめたら、OK牧場!
例えば、最新のグラボ等PCパーツを購入して、Cafeで眺めて、ニヤニヤしてしまう。。

PCパーツを使う→売る→また換装する→売る(たまにスペックダウンもする)→またパーツを換装。繰り返し

そして、またPCが一台組み上がってしまうスパイラル(笑)