So-net無料ブログ作成

◇◆個人的に自給自足率80%を目指すためには。。◆◇

◇◆より効率よく儲けて、無駄を徹底的に省くカイゼン主義◇◆
大企業で必死に働いていた期間に思った結論(何事に対してもレベルが違うということ)。。
tap11_cafe2.jpg
俺自身、庶民の端くれとして、俺なりに自給自足の生活を送るには、質素倹約が不可欠。
百姓であることが前提で、農繁期の8か月を必死で働く(より効率よく儲けて、無駄を徹底的に省く)。残りの4か月をバイトと全国の旅行(もしくは趣味)に費やすのが、基本となる。生活費に関しては、光熱費代。自動税。通信費スマホ代等は、すべて必要以上の無駄は省く。独立型ソーラーパネルシステムを格安で組んだり、省エネTabletPCを組み合わせたり、井戸水を活用したり。そして体は健康管理に務める。貯金はするが借金は一切しない。常に、世の中の情報を得ながら、質素倹約な生活を実践する。良くも悪くも、ストイックであるのは、それもまた百姓のわびさびである。情報においては、世の中の嘘と真実と現実を見極めたい。見極める情報収集能力こそWebを長年利用してきた長所でもある。情報に関しては、INTERNETが何よりも速い。情報も、世界各国からの多角的な視野から現実が見えるので、日本の情報よりは有効です。また、エンターテイメントは、サーチエンジンのヘッドラインは週刊誌レベルまで落ちている感はあるけれども、GYAOをはじめとする無料でも視聴可能な番組がINTERNETでは増えて、既存の民放のテレビは見ない俺ですが、Web上のそういったチャンネルは無料の範囲では大いに活用している。INTERNETの世界も商業主義が進み、INTERNET本来の戦争や災害にもつながるINTERNETという趣旨や、非営利の素晴らしさや、情報漏えいは防げない常識という事実や、電子化されたマネーなどの類は危険なことや、その他諸々、INTERNETの危険性が稀有になりつつある今、未来永劫、INTERNETは利用しても、一切セキュリティ面含めて信用してはいけないというスタンスは20年前から変わらないですね。。

偉そうなことを書いてはいるが、大したことではない。ただの貧乏な百姓です。。
平凡な生活に幸せを感じたら、理想ですね(笑)。。

最近は、白米と海苔と梅干と塩で、お握りというご馳走の再認識に努めている。。日本人の主食は白飯。。



共通テーマ:パソコン・インターネット