So-net無料ブログ作成
検索選択

◆◇MS-NH1-W10を家に設置してみた。。◆◇

◆◇アーム式のモニターとの併用で、ゆとりある机上空間。。◆◇
MS-NH1-W10.jpg
格安で購入したMS-NH1-W10を家に設置してみた。アーム式モニターとMS-NH1-W10自体の小ささが相乗効果で、机上が広く使えて素晴らしい。MS-NH1-W10性能自体は、十分にWebマシーンとして機能する(一般的なWebサイトのサーフィンで例えば、じゃらんで旅の予約をしたり、Amazonで買い物したり等)。家の光回線からWiFiで飛ばして使っている。あと、USBポートも4個口の電源付きをMS-NH1-W10につなげて実用的に機能を確保しました。キーボードは、BLACKPAIN限定緑軸を使用。マウスはLEVEL10BMWデザインを使用。アーム式にとりつけたモニターは三菱製で、いずれも家のパーツ流用。
harman.jpg
スピーカーに関しては、以前スマホ購入時に無料でもらえたharman/kardon ONYX STUDIOまで、MS-NH1-W10本体から、ブルートゥースでサウンドを飛ばしてONYX STUDIOで鳴らして使用しています(いまさらながら、やっとこのスピーカー開封した:笑)。足元に置こう。。重低音が凄いですね。このスピーカー。。たしか今のスマホであるソフトバンクのやつですね。。スマホは二年おきに三キャリアを乗り継いでいますが、現金キャッシュバックがなくなったので、もう格安SIMへ次はいこうかなとも思います:汗。。

独立型ソーラーパネル活用なら、モニターを消費電力の小さいものに替えて、マウスとキーボードも同じく消費電力が小さいものに取り換えれば、消費電力10ワット程度の8インチタブレットPCまではいきませんが、それでも災害時などでも、十分活用できそうな気がします。。


stpc.jpg
http://www.mouse-jp.co.jp/abest/m-stick_nh1/



共通テーマ:パソコン・インターネット